So-net無料ブログ作成
カンボジア ブログトップ
前の10件 | -

バルーン (カンボジア紀行19) [カンボジア]

 

気球にぃ~乗ってぇ~ どぉこぉーまで行こぉ~

 

 

 

また突然のアンコールネタですが。

ザ・アンコールワットバルーン↑

というものがありました。

 

 

 

地面につながってるんだけど

 

 

浮きます、浮きます

 

 

あ~れ~

 

 

 

 

遠くに見えるのがアンコール・ワット

 

 

 

 

こっちは西バライ

 

 

 

 

夕日が沈む~

 

 

 

 

 

 

はい、降下しまーす。

 

 

 

意外と怖くなかったです。

下から見てると怖かったけど。

もちろん、コレもお仕事なんですよ。

仕事、仕事。


nice!(19)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クメール伝統織物研究所 その2 (カンボジア紀行18) [カンボジア]

工房の様子。

 

 

 

ぱったん、ぱったん。

しゅっ。

 

 

 

カラカラカラカラ・・・おばあちゃんと孫

ここはドコ?っていうくらい、たくさんの子供がいます。

 

 

 

 

はい、お昼の支度。

トントントントン・・・

お米も持参。

お家のような職場。

 

 

 

ゴザのようなものも編んでます。

 

 

 

 

お母さんの隣で、お昼寝。

お母さんに優しい職場です。

 


nice!(18)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クメール伝統織物研究所 (カンボジア紀行17) [カンボジア]

シェムリアップへ行ったら。

お勧めは「クメール伝統織物研究所」 http://iktt.esprit-libre.org/

素敵なカンボジアシルクが手に入ります。

 

 

 

化学的なものは一切使わない、カンボジアシルクの再生。

すべてが手作業、すべてが自然からの恵み。

 

 

 

ちょっとお高い↑と思うかもしれないけど。

お蚕さんのための桑の木を育てるところから、

すべてが手作りだからね。

身にまとうとあったかい、シルクです。

 

そして、商品のひとつひとつに、

製作者の名前が書いてあります。

みんなが誇りをもって仕事ができるように。

 

心がないと、いいものは作れないからね。

というのが、主宰者の森本喜久男さんのお話。

 

 

この研究所で働くのは近所のお母さんたち。

子供たちは未来のデザイナー、製作者。

 

古い植物図鑑を見ながら模写をして、

美意識をみがいています。

 

ジム・トンプソンから製作依頼があったこともあるらしい、

すごいとこなんですよ。

でもね、断ったんだって。(笑)

 

また行きたいなぁ。

 

 

 

 

 


nice!(21)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

忘れたころに、やってくる。 (カンボジア紀行16) [カンボジア]

ザ・カンボジア♡

 

涼しげな写真がいっかなーと思ったんだけど。

涼しくないか、カンボジア暑いし。

 

これが、タ・プロームで一番有名なやつですね。

根っこがガッツリ。

 

 

でも、コレもアレも、根っこがガッツリなのよ。

ぐわしっ

 

 

ぐわし、ぐわし。

 

 

 

根っこがどろろーーーん!

 

 

たすけてぇ・・・の建物たち。

 

 

 

苔むした感じが、ちょっと涼しいでしょうか。

 

 

 

 

こんにちはぁ。

 

 

さようならぁ。

 

 

 

以上、忘れたころにやってくる。

カンボジアはタ・プロームの紹介でした。

(文化的でなくてごめんね。)

 

 

 

 


nice!(23)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

猿 (カンボジア紀行15) [カンボジア]

おさーるさ~んだよぉ~♪

 

 

はい。アンコール遺跡にはお猿さんがたくさんおりました。

お母さんが、赤ちゃんを連れています。

 

かーちゃーん。

 

 

 

 

てな親子がいっぱい。

 

 

 

 

子供達は大きくなると、修行にでます。

股割りの訓練中。

 

 

 

 

 

よいしょ、よいしょ。

 

 

 

はぁ~どっこいしょ~

 

 

 

 

あ~こんな調子で更新してると、

年内ずっとカンボジア祭りになっちゃいそうだよ。

 

 


nice!(17)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

魚の塩辛 (カンボジア紀行 14) [カンボジア]

この怪しい包み紙に包まれたものは・・・

(いえ、カンボジアの新聞紙なんですけどね。)

 

 

プラ ホック アンクローン 

プラ ホック は魚の塩辛という意味。

 

 

  

 アンクローンは・・・・

 

 

 

 

 

 

ありんこ です。

こわいひとは振り返らないようにしましょう。↑(笑)

 

よく見ないで食べれば大丈夫。

というより、とっても美味しかったので、

お土産に買ってきました。(笑)

 

このありんこ。

木の上に住んでいるそうで。

これがありんこの巣↑

(2007の上に見える茶色のやつ)

 

 

 

これです。見えた?

「地面におりてこないから、キレイな蟻です。」

という説明を受けましたが・・・

その説明はどーなのかなーーーーー・・・・。

 

でもね、チキンと一緒に食べると、

うまーーーーーーっ!ですよ。ええ。

 

でもね、スープに入れたりすると、

ありんこがプカプカ浮いてきちゃうらしいです。(´-ω-`)

 

やはり、チキンと一緒にむしゃむしゃをお勧めいたします。


nice!(14)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

占い (カンボジア紀行 13) [カンボジア]

バイヨンの近くの、霊験あらたか~な仏様のもとで。

占いをやってみました。

1回2ドル。

 

この↑束を頭の上にのせて、

えいっ!ここだ!ってところを開く。

 

そこに書かれている説話が占いの結果。

 

「孤児が億万長者に拾われ、豊かに暮らすことになる。」

というのが、わたしの占いの結果。

 

いいことがあるよ、ってことらしいんだけど。

 

億万長者と結婚する!って解釈することにしました。(笑)


nice!(13)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タ・プローム (カンボジア紀行12) [カンボジア]

がぉう~

 

はい、お待たせしました。

イノッシーでーす!

 

 

 

 

ココ、ココ。

ココにいまーす。↑

  

 

 

 

はい、今日はタ・プロームという遺跡にきていまーす。

 

こんな格好してるけどね、

カンボジアはあっついのよぉ。

 

 

私の後ろはちょうどこんな感じ。

 

 

 

 

ああ、こんなところにも。なーむー。

 

 

 

 

 

タ・プロームの有名どころはまたそのうち。

では、またね~♪

 

 

 


nice!(17)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

子供 (カンボジア紀行11) [カンボジア]

カンボジアの赤ちゃんははだかんぼう。

 

 

 

ほよ。

 

 

 

えへ。

 

 

 

ハンモック王国、カンボジア。


nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アンコール・ワット 2 (カンボジア紀行10) [カンボジア]

天国へ続く階段・・・

 

 

 

いやぁ、おちたら天国行きだよ、本当に。

 

アンコール・ワットには、

心臓破りならぬ、太ももパンパンだよ階段があります。

 

 

登るとね、いいこともあるよ。

 

 

 

 

 

周囲は森なの。

 

 

 

優しいレリーフもあるし。

 

 

 

 

でも、地上へお帰りになるときは、

この階段をおりなくちゃーいけません。

唯一手すりがついてる階段↑は、行列です。

 

いや、ほんと、太ももパンパンになるよ。

 


nice!(13)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - カンボジア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。