So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴビ灘 [中国]

kanshuku (2).jpg

実は、また出かけてました。






もんのすごい乾燥地帯。



気温はもちろん体温以上なんだけど、

乾燥しているので、東京よりマシ。

 

でも、干上がりそうな感じ。



kanshuku (3).jpg

砂漠ですから。(´-ω-`)




鼻の中がカラカラになって、辛い感じ。










kanshuku (4).jpg

日差しはギラギラ

あっちぃ。










でも、これじゃ、どこだか分かんないよね。




kanshuku.jpg

これこれ。

子供歯磨き粉に、青い耳なし猫発見。

 

中国です。

 


タグ:甘粛省

南京 鶏鳴寺 [中国]

鶏鳴寺.jpg

尼さんのお寺、鶏鳴寺。



















鶏鳴寺 (2).jpg

門前にはでっかい ちゃうちゃう



















鶏鳴寺 (3).jpg

蓮の形のろうそく

たくさんのひとがお参りしてたよ。













実はとっくの昔に帰国していたのですが。

疲労困憊でダウン。

そーこーしてたら、お腹の具合も悪くなり。

やばい。

最後の日、こきたない店で食事したせいか???



演奏会まで日がないので、かなり焦り気味の今日このごろ。


南京 琵琶湖 [中国]

琵琶湖 (2).jpg

南京にある琵琶湖












琵琶湖 (3).jpg

とっとことっとっとー














琵琶湖.jpg

鐘山のきれいな並木


nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

南京 棲霞寺 [中国]

棲霞寺 (2).jpg

南京の棲霞寺。











棲霞寺.jpg

現地では簡体字で「栖霞寺」って表記になってるけど。

西霞寺じゃないよー。













棲霞寺 (3).jpg

お坊さん、ぞろぞろ。

お昼の時間らしい。

 


タグ:南京 棲霞寺
nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

古西津渡街 [中国]

古西津渡街 (2).jpg

鎮江にある、西津渡街。

古い街並みが残ってます。















古西津渡街.jpg

犬だ。


















古西津渡街 (3).jpg

なぜか中国の犬には人気のわたし。


タグ:鎮江 西津渡

鎮江  [中国]

クジャク (2).jpg

あ。クジャクだ!

















クジャク.jpg

ちーーっす。















揚州から車で1時間の鎮江。

竹林禅寺にはなぜかクジャク園が・・・。


揚州 [中国]

yangzhou (2).jpg

グワッグワッ グワッグワッ







ハワイ紀行、頓挫したまま。

中国入りしたので、衛星生放送でとつぜんびっくり中国紀行のはじまり。



本日、上海経由で揚州へやってきました。






yangzhou (3).jpg

痩西湖の夕焼け。





ここ、入場料が90元もするんですよーーーー!!!!

高すぎ。


(本日のレート 1元=13円)




yangzhou.jpgyangzhou (4).jpg

揚州名物、揚州チャーハンと獅子頭(肉団子











時間と体力と、インターネットの環境が整えば、

また生放送します。





 


陽関 [中国]

陽関.jpg

今回の旅の最終回。

陽関(漢代の関所)

敦煌へ行ったら、絶対おすすめーーー







陽関 (3).jpg

9年ぶりだったんだけどねー

びっくりな事実。

昔(←2000年)はここまで車でぶーんって行けたのに。

今回行ったら、手前に陽関博物館なるものができていて、

入場料がないと入れない。

しかも、博物館を出てさらにこの烽火台のふもとへ行くには、

10元払ってカートに乗らないといけない!щ(゚Д゚щ)

えー

悪徳ーーー


最近の中国ってこんなんばっかり。

でも、ここで10元(150円)をけちってはいけない。

後悔するぞー




陽関 (4).jpg

もー

写真では、でんでんお伝えできませんが。










陽関 (2).jpg

すんごいの。

絶景なの。



当時、ここから西へ出ていったひとはすごいよなー

命がけだよなー


風の音が、びゅーびゅー耳のそばで鳴っていて、

2000年前にトリップ、トリップ。



防人ってほんとに大変だったんだろうなー

とか思いましたよ。



陽が沈むまで、いたかったなぁ。(´-ω-`)




陽関(ようかん)お勧めよー。




 

 

 


蘭州の街角 [中国]

蘭州 (2).jpg

今回の旅で出会ったお猫さまは、この茶トラくんだけ。

あわててバスの中から激写。










蘭州市内 (2).jpg

お犬さまも、この方だけ。







駱駝はたくさん、いたけどねぇ。(´-ω-`)







蘭州 (3).jpg

夏もやきいも。
















蘭州市内.jpg

ゆりね、どーーーーんщ(゚Д゚щ)










料理.jpg料理 (2).jpg料理 (3).jpg料理 (4).jpg料理 (5).jpg料理 (6).jpg

今回はガイドがひどくて、

あんまり美味しいもの食べられなかったんだけどねー。

これは敦煌の料理たち。





中国の悪徳ガイドたちよ。

日本人にまーぼーどうふを勧めるのはやめたまえ。

中国のまーぼーどうふと日本のまーぼーどうふは別物だ。

いや、四川ならいいよ。

いただきますよ。

敦煌でまーぼーどうふ食べたかないって。

しかも、美味しくなかったし。(´-ω-`)


狗不理  [中国]

食事 (3).jpg

蘭州で食べた、狗不理。(ごうぷりぃ)

 

狗不理というのは、天津名物の肉まん

昔はこんなこじゃれた狗不理はなかったなー。

とにかく、金物のセイロにちいさい肉まんが、

どばーーーーーって入ってるのが、ぼんってでてきて。

ひたすらそれを食べる



このお店はでは「伝統式狗不理」ってメニューになっていた。(´-ω-`)





食事 (2).jpg

黄河ビール 生!



北京でもわりと最近出たビールらしい。












食事 (4).jpg

いきなりデザート

サツマイモを揚げて水あめにからめて、コーンフレークをまぶしたもの。


中国では抜絲 (バースー)というデザートがあって、

リンゴやジャガイモ、バナナの水あめ掛けがあるんだけど、

これにコーンフレークをかけた感じ。

バースーはアツアツのをさっと水にいれて、水あめを切って食べるんだけど。

これはもちろんそのまま。

 


コーンフレークもコーンの原形がみえて、ざっくざく!

バースーより美味しい!!!

久々の大ヒット。

また食べたいなぁ。




食事.jpg

なかなかお目にかかれなかった、ハミ瓜(ハミグワ)。

 

中国では最後に果物が無料で出るところが多い。

そして、なぜかトマト付きが多い・・・。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。